fc2ブログ

うさこの気まぐれ日記

看護師の仕事の事、家庭、ガーデニング、愛犬、旅行,のことを書き綴っていきます。

Entries

2010.3.28~29 京都旅行...三十三間堂、養源院

3月28日から1泊2日で私たち家族4人で京都へ旅行に出かけました。
朝6時38分のこだまで京都へ着いたのが8時47分
そこからバス1日乗り放題500円のカードを買って
三十三間堂に向かいました。
安置してある仏像のそれぞれの顔がすべて違っているので
それらをじっくり見ながら外へ出ました。
これだけすばらしい建物なのに世界遺産に登録されていないが不思議です。

国宝 正式名は蓮華王院 三十三間堂と呼ばれています。
長寛二年(1164年)、後白河上皇が院御所法住寺殿造営にあたり、
その中心として、千一体の観音様を安置する仏堂を発願され建立されました。
現在の境内は、東大門、回廊、太閤塀(築地塀)に囲まれ、周囲524メートルで
敷地は25073平方メートル(7598坪)になります。

CASIO Z1 001
湛慶晩年の作、国宝・中尊千手観世音菩薩座像の左右に
各五百体の千手観音立像が安置され合計で千一体になります。
正式には千手千眼観世音菩薩といい、観音様には手の平に眼があります。
それらの前列に眷属二十八部衆を安置、脇に風神、雷神を安置しています。
安置された仏像はすべて国宝です。
CASIO Z1 008

CASIO Z1 006

CASIO Z1 010

外に出るとしだれ桜や椿など色んな花が咲いており
観光客の記念撮影で盛り上がっていました。
CASIO Z1 007

CASIO Z1 005

CASIO Z1 011

CASIO Z1 009


「養源院(ようげんいん)」

三十三間堂の隣にあるお寺です。
中は薄暗い感じのお寺でひっそりとしていますが
鶯張りの床などや俵屋宗達作の襖絵と杉戸絵など見所はあります。
薄暗いイメージがあるのは血天井の存在があるからでしょうか?
薄暗さが妙にリアルに感じられました。

関ヶ原の戦いの前哨戦ともいわれる伏見城攻防戦で鳥居元忠をはじめとし、
以下1000人余りの武士たちが城を死守し、
最後に自刃した廊下の板の間を供養のために天井としたもので、
武将達の遺体は残暑の残る8月から9月中旬まで放置されていたと言われ、
そのため今も生々しい血の痕があちこちに残る。
同じ血天井は宝泉院・正伝寺・源光庵にもあるが、生々しさでは養源院が一番といわれる。

本堂廊下の天井に鳥居元忠らが自刃した際の廊下の板が使われています。
自害した血と油の痕といわれる形はその武将の姿がはっきりとわかり
それを案内の女性が長い棒を使って鳥居元忠の頭、足の位置、手の位置、
刀を持ち自害し倒れていた状態を指して説明してくれます。
その時の姿を想像してしまうほどリアルな血天井です。
(一部、ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋)
襖絵と杉戸絵
俵屋宗達作の(重要文化財)があり、
これも伏見城で自刃した将兵の霊を供養するために描かれたものと伝えられており、
杉戸の象や獅子や麒麟などを図案化した構図は、表現の奇抜さでも知られています。

養源院(ようげんいん)本堂に向かう通路
CASIO Z1 012
ここの桜は綺麗に咲いていました。
CASIO Z1 013

養源院(ようげんいん)を出てバス停に向かおうと道路を横断しようとしたところ
なにやら騒がしい雰囲気が...
何事かと不思議そうにしていると日の丸の旗を持つ人が歩道に大勢並んでいる。
もしや?と思っていると、そこにいた私服の警官が今から天皇、皇后陛下この道を
通るのであちら側には渡れませんと言われました。

しかし、とても良いお巡りさんが今ならあちらへ行けますよと横断させてくれました。
そのおかげで皇后陛下美智子様の微笑ましいお姿をこの通り...幸せでした。
CASIO Z1 014
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

きまぐれうさこ

Author:きまぐれうさこ
51才の看護師、2児(社会人)の母親です。
趣味:ガーデニング、ショッピング
愛犬:MDココア 故MDチェリー
愛犬ココアについて、子育て体験談、ガーデン日記、旅行記
謎の出来事など
色々書きたいと思うのでよろしくお願いします♪

ブログパーツの森

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

♪訪問者数♪  あなたは、

人目の訪問者です。

FC2ブログランキング

応援してね!!

FC2Blog Ranking

↑のバナーを クリックお願いしま~す。