fc2ブログ

うさこの気まぐれ日記

看護師の仕事の事、家庭、ガーデニング、愛犬、旅行,のことを書き綴っていきます。

Entries

弟の恐怖体験 あり得ない速さで移動した影

弟が二十歳前後の頃、夜、仕事から帰ってきてバス停でバスを降りた。
バス停から自宅まで徒歩で7分程度かかる。
そのころ住んでいた家があった場所は
前方にも裏側にも山があり、舗道沿いに小さな川が流れているような田舎である。
バスから降りるとその川沿いの舗道を歩いて帰るのである。
もちろん、道沿いには民家が何軒かは点在していて
外灯は少ないが一応あるので全くの真っ暗やみではない。
昼間は川のせせらぎ、鳥の声や虫の声が響く、自然豊かな場所ではあるものの
夜になると狐や夜行性動物の声が静けさに響くこともあり、
風もない静かな夜の静けさは逆に寂しさを感じる。

話を本題に戻すが、弟はもうすぐ家にたどり着くと思った場所まで来ると
何か男の人影のような物が見えたらしく、不思議に思い立ち止まり
何だろうと目を凝らしてみていると
それが月明かりを浴びてうっすらと見える程度で正体はわからずじまいだが
とても人間技とは思えぬスピードで河原をスッースッーと移動して上流の方へ行き、
やがて消えていくように見えなくなったという。
その時はすごく不気味で怖かったため一目散で家に向かったようだ。
今でも時々家族で恐怖体験を語るとき
俺は得体の知れぬものを見てしまったとこの話をする。

関係はわからないが
そこに住んでいる住民の特に裏山沿いのほとんどの家では
事故や病気で早死にしている人が必ずいるし怪我や
精神疾患を患ったものも何人かいる。
実際父も48歳で他界しているし、
両隣の家でも40歳台で世帯主が亡くなっている。
どこでも多少はあるだろうが住んでいる人口の割に不幸の数が多すぎる。
いったい、昔そこには何があった場所なのであろうか?

金縛りにも頻繁合うし、はっきり行ってあまり良い思い出がない。
弟もあそこは不思議な場所だったなと言っている。

私の提案でそこは20年前に引き払い、今の土地へ家族で引っ越してきたが
そのような金縛りはほとんどないし、
近所に山はないので明るく怖さは全然ない。



スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

気まぐれうさこさん、お久しぶりです。

こういう恐怖体験はしたことないです。夜道が好きでないのであまり歩く事もないですが・・・田舎は車で移動です(^^ゞ
  • posted by wisteria 
  • URL 
  • 2013.03/09 08:58分 
  • [Edit]

NoTitle  wisteria さんへ 

wisteria さんへ

お久しぶりです!早々に訪問ありがとうございました。
綺麗なお花や景色を撮影されている
wisteriaさんは夜道は無縁ですよね。
私も車で移動が多いせいで最近また太ってしまいました。
(笑)
  • posted by 気まぐれうさこ 
  • URL 
  • 2013.03/09 13:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

きまぐれうさこ

Author:きまぐれうさこ
51才の看護師、2児(社会人)の母親です。
趣味:ガーデニング、ショッピング
愛犬:MDココア 故MDチェリー
愛犬ココアについて、子育て体験談、ガーデン日記、旅行記
謎の出来事など
色々書きたいと思うのでよろしくお願いします♪

ブログパーツの森

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

♪訪問者数♪  あなたは、

人目の訪問者です。

FC2ブログランキング

応援してね!!

FC2Blog Ranking

↑のバナーを クリックお願いしま~す。